警備会社でアルバイトの体験談

Posted by admin | | 木曜日 22 8月 2013 11:06 AM

警備会社でアルバイトをするにあたって大まかな流れと実際の業務内容についてです。まず実際の業務内容ですが主に2種類あり、守衛や警備などの業務と交通誘導などの工事現場での業務です。大抵の業者ではどちらか片方の業務がメインになりますので、今回は交通誘導業務がメインの業者を説明して行きましょう。面接に受かると、まずは5日前後の研修があります。これは法律で定められていますので必ず規定時間をこなす必要があります。研修終了後に実際に業務の開始ですが、ほとんどの業者が現場に直行直帰です。派遣される現場は電気工事、水道工事、ガス工事、建設現場などで通行止めや片側交互通行などの交通誘導を行います。現場についたら、会社に到着の報告をして現場の業者さんとどういった形態で交通誘導をするかを打ち合わせます。業務を開始して現場の業者の仕事が終了したら、警備員の業務も終了です。初めたばかりの場合だと通行止めなどの簡単な現場に配置されることが多いので業務については初日などでも不安になる必要はありません。仕事の場所ですが毎日違う場所の場合や2か月同じ現場であったりします。当然ながら現場までを事前に地図などで調べておかなくてはなりません。警備会社でアルバイトをするメリットとしては、日払い、週払いができる警備会社が多い。時給ではなく日給である事が多いので、仕事が1時間で終了しても日給分貰える。日毎に現場や取引業者が違う場合も多く、比較的飽きにくい。などが挙げられます。デメリットとしては雨天中止の現場が多い事などが挙げられます。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

バイトするなら都会がオススメ powered by Wordpress.